オイスターフレックス

2015年にヨットマスター、エバーローズゴールドから採用。
ロレックスが開発、特許を取得したラバーブレスレット。
見た目はラバーベルト(高性能エラストマーコーティング)ですが、その中心部(芯材)は超弾性のチタン・ニッケル合金製メタルブレードで、時計のケースとセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプに接続されているので、メタルブレスレットの堅牢性と信頼性を備えています。

ベルト内側には「縦方向クッションシステム」と呼ばれるクッションが設計され、快適な装着感を実現しました。

ロレックスヨットマスター116695satsキャンディの正面側から
ロレックスヨットマスター116695satsキャンディのバックル側から

オイスターフレックスのサイズ

下記の画像のようにバックル側のベルトに表記があります「350501 E-F」

ロレックスヨットマスター116695satsキャンディのラバーブレスサイズEF

下記の画像のようにベルトに表記があります「350501 E-G」
バックルには3段階の微調整穴があり最大5mmの調整が可能です。

ロレックスヨットマスター116695satsキャンディのラバーブレスサイズeg
サイズ長さ
ED50mm
EE55mm
EF65mm
EG75mm
EH85mm

上記のベルトの組み合わせで、自分に合ったサイズを選べます。

バックルには3段階の微調整が可能となっているため、最小サイズから最大5mm幅を増やすことが可能です。

組み合わせ最小腕回り調整幅最大腕回り
ED+ED約14cm+5mm約14.5cm
ED+EE約15cm+5mm約15.5cm
EE+EE約16cm+5mm約16.5cm
EE+EF(標準)約17cm+5mm約17.5cm
EF+EF約18cm+5mm
約18.5cm
EF+EG約19cm+5mm
約19.5cm
EG+EG約20cm+5mm
約20.5cm
EG+EH約21cm+5mm
約21.5cm
EH+EH約22cm+5mm約22.5cm

このベルトの組み合わせで、自分に合ったサイズを選べます。

表はあくまでも目安です。
大よそのサイズ感の参考程度にお考え下さい。

ロレックスデイトナ116519wgシルバー文字盤の正面側から

コスモグラフデイトナはイージーリンクなので簡単に約5mm延長できます。

ロレックスデイトナ116519wgシルバー文字盤のラバーベルトサイズEF

バックルには3段階の微調整が可能となっているため、最小サイズから最大5mm幅を増やせ、更にデイトナはイージーリンクで5mm幅を増やすことが可能です。

組み合わせ最小腕回り調整幅イージーリンク最大腕回り
ED+ED約14cm+5mm+5mm約15cm
ED+EE約15cm+5mm+5mm約16cm
EE+EE約16cm+5mm+5mm約17cm
EE+EF(標準)約17cm+5mm+5mm約18cm
EF+EF約18cm+5mm+5mm約19cm
EF+EG約19cm+5mm+5mm約20cm
EG+EG約20cm+5mm+5mm約21cm
EG+EH約21cm+5mm+5mm約22cm
EH+EH約22cm+5mm+5mm約23cm

このベルトの組み合わせで、自分に合ったサイズを選べます。

表はあくまでも目安です。
大よそのサイズ感の参考程度にお考え下さい。